LASIK

レーシック(LASIK)は角膜実質をエキシマレーザーで切除する事によって、近視、乱視、遠視を治療する手術です。開発から30年経ち安全性はほぼ確立しています。当院ではすでに10年以上の実績があります。また院長自身がLASIKを受けています。不安やわからない事がありましたら、何でもご相談ください。LASIKについてはこちらこちらの論文もご参照ください。

安心LASIK

当院は安心レーシックネットワークに加盟しております。お互い紹介しあえる信頼のネットワークです。引っ越しなどで通院できないときは、近くの施設を紹介いたしますのでご安心ください。

当院でのLASIK手術

当院では
フェムトセカンドレーザー
エキシマレーザー
いづれも厚生労働相認可の機械を用いて手術を行っています。

当院は全てカスタマイズレーシックです。

切除方法

当院ではエキシマレーザーによる切除方法に2種類あります。

ウェーブフロントオプティマイズドLASIK

一眼一眼の角膜のカーブ(曲率)を測定し、カーブに合わせた非球面照射を行う方法です。
統計的に導かれた最も収差が少なくなるようなカーブで角膜を削ります。
これにより夜間のぼやけやギラつき(ハロー・グレア)を抑え、視力の安定を目指します。
また角膜の切除量も少なくすることができ、強度の近視や角膜の薄い方に適応となります。

トポガイドLASIK

ウェーブフロントオプティマイズド照射の角膜のカーブ(曲率)に加え、角膜の不正な歪みを測定し、その歪みまで矯正する照射方法です。
オキュライザーという角膜解析装置で角膜の歪みを読み込んで、エキシマレーザーの照射に反映させます。 不正な歪みを取ることで、術後はよりクリアな視力がのぞめます。

治療費用

ウェーブフロントオプティマイズドLASIK
¥198,000円(税別)
トポガイドLASIK
¥198,000円(税別)
1年間保証:手術時にお申込み頂いた患者様は、術後の視力低下に伴う再矯正費用を無料でご利用頂けます。(角膜の状況によりできない場合があります)
追加矯正(保証期間を過ぎた矯正手術)
片眼¥50,000円(税別)

手術までの流れ

簡易検査

LASIKが可能かどうか、簡単に検査をします。こちらは無料になります。

適応検査

LASIK手術に必要な視力など眼科的な検査を行います。約2時間かかります。もしコンタクトを使用している場合、ハードコンタクトレンズは1週間、ソフトコンタクトレンズは3日間、完全に装用しない状態でお越しください。「手術検査」の予約をお願いします。検査後、コンタクトを装用して構いません。

手術

手術は毎週土曜日と木曜日に行っています。両眼行います。術後診察し問題なければお帰りいただけます。手術の日はゴロゴロします。また視力も安定しません。車の運転等はしないでください。点眼は忘れずに。

術後診察

原則として術翌日、1週間後、3週間後、3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後に診察させていただきます。視力検査を希望されない方は、遠隔診療できます。詳しくはこちらをご覧ください。