白内障とは

白内障は眼球の中にある水晶体が濁ってしまう病気です。このために、ものが霞む、二重に見える、眩しいなどの症状がでてきます。現在のところ治療法は白内障手術しかありません。 濁った水晶体を超音波で砕き、吸い取ります。残った水晶体嚢という透明な膜の中に眼内レンズを挿入します。一度白内障手術をすると、再度白内障になることはありません。稀に水晶体嚢が濁る事があります。その時はYAGレーザーで嚢を切開します。眼内レンズは周りが固定されているので落ちたりする事はありません。 取り除いたままだと、ピントがあいません。そのため取り除いた水晶体のあったところに眼内レンズを挿入します。挿入する眼内レンズには大きく分けて2種類あります。 単焦点眼内レンズ多焦点眼内レンズです。

w_06 w_07 w_08

白内障手術 中国語のご案内はこちらです

白内障手术